公益社団法人長崎県食品衛生協会 Nagasaki Food Hygiene Association

  • ホーム
  • お知らせ−食品安全情報

お知らせ

食品安全情報

カンピロバクター食中毒が多発しています!

2019-10-10

生、半生、加熱不足によるカンピロバクター食中毒が多発しています。
鶏肉などを調理するときは、十分に加熱しましょう。
食中毒予防の3原則「菌をつけない、ふやさない、やっつける」が基本です。
詳しくは、厚生労働省のホームページをご参照ください。

夏期の食中毒予防のための情報

2016-07-04

☆☆食中毒予防の3原則!!☆☆
食中毒菌を
つけない・ふやさない・やっつける

暑くて、ジメジメ、高温多湿の夏場の時期は、食中毒が発生しやすい時期であり、特に注意が必要です。

そこで、厚生労働省から、お役立ち情報やリーフレットが提供されています。
ぜひご活用いただき、みなさま一人ひとりが食中毒の予防に気を付けて
いただきたいと思います。

【関係リンク先】
    厚生労働省−食中毒

【主なコンテンツ】
  • 食中毒を防ぐ3つの原則・6つのポイント
  • 家庭でできる食中毒予防の6つのポイント
  • お肉はよく焼いて食べよう 
(※夏休みのキャンプやバーベキューシーズンなどに備えましょう)
ページの先頭へ戻る